教育課程研究指定校事業について


酒田光陵高等学校は、令和2年度~令和3年度の2年間にわたり、国立教育政策研究所より教育課程研究指定校事業の指定を受けました。

 

教育課程研究指定校事業とは、教育課程の基準の改善に必要な資料を得るとともに、学習指導要領に基づく教育課程が円滑に実施されるために、特に重要な課題について研究テーマを示し、指定校や指定地域において実践的な研究を進める事業です。

 

酒田光陵情報科では、「Society5.0を実現する人材の育成を目指した学習・指導方法及び評価方法の工夫・改善に関する研究」をテーマに、新学習指導要領の実施を見据え,地域や産業界,大学等との連携・交流による実践的・体験的な学習活動を通して,生徒の主体的・対話的で深い学びを実現するための学習・指導方法及び評価方法の工夫・改善に関する実践的な研究を行っています。

令和2年度2月 発表資料

ダウンロード
【酒田光陵高校】研究協議会発表資料.pdf
PDFファイル 2.3 MB