スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール
〈SPH〉事業について

酒田光陵高等学校は、平成26年度から平成28年度の3年間にわたり、文部科学省よりスーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)事業の指定を受けました。

スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)事業とは、文部科学省が平成26年度から実施する事業で、大学・研究機関・企業等との連携の強化等により、社会の変化や動向に対応した高度な知識・技能を身に付け、社会の第一線で活躍できる専門的職業人を育成するため、先進的な卓越した取組を行う専門高校を指定し支援する事業です。平成26年度は情報科をはじめ、工業科・商業科・農業科などの全国の専門学科から41校の申請があり10校が採択されました。

酒田光陵情報科ではSPH事業の指定を受け、スーパープロフェッショナル人材の育成のために大学・大学校・研究機関・地元企業等の連携を強化し、「庄内地域での5年一貫教育への取り組み」や「大学・地元企業と連携した課題研究」「高度専門資格への取り組み」等の様々な教育活動を行いました。

各事業の生徒の様子や活動内容は、下記SPHブログに掲載しています。

 
SPH活動報告ブログ
SPH研究発表会 資料
SPH研究実施報告書(第3年次)


SKT IT-ACE プロジェクト概略図


コメントは受け付けていません。