剣道部

部訓 「 自強 」

自分を強くする、強くありたい、常に平常心でありたい、そのためには自分に勝たなければなりません。

中国の昔からの言葉に、「人に勝つ者は力があり、自分に勝つ者は強し」とあります。

自分を強くする、自分に勝つ(わがままを捨て人に尽くし喜ばれる)これが「われに勝つ」ことであると

言われ、中国語では「自彊」と書き、奥深い言葉である。

 
平成30年度 部員数 27名 (3年10名、2年5名、1年12名)
 
 

      H30京都・奈良遠征         H30光陵杯
     H29南東北インターハイ      H29南東北インターハイ

練習計画

平成30年度 大会成績

 

4月15日    第14回相馬野馬追旗争奪近県剣道大会 南相馬市スポーツセンター

        男子団体 準優勝   女子団体 2回戦

 

4月21~22日 第7回光陵杯争奪高等学校選抜剣道大会 遊佐町町民体育館

        男子団体 優勝    女子団体 準優勝

 

4月29日    全国都道府県対抗剣道大会 大阪府

        3年 皆川直樹 山形県代表の先鋒として出場

 

5月4日     若草錬成大会 京都優秀校錬成大会 奈良大付属 久御山町

        男子団体 2次リーグ  女子団体 予選リーグ敗退

 

5月12~13日 平成30年度 田川・飽海地区総合体育大会 剣道競技

        男子団体 優勝  女子団体 優勝
        男子個人 優勝 皆川直樹 準優勝 加賀飛翔
        女子個人 優勝 高橋京花 第3位 齋藤明香里



 

5月19~20日 第14回竜牛杯争奪高等学校剣道大会・新潟県新潟市

        男子団体 準優勝  女子団体 予選リーグ敗退

 

6月2~3日 平成30年度 山形県総合体育大会 剣道競技

        男子団体 優勝
        女子団体 第3位
        男子個人
        優勝 皆川 直樹 準優勝 佐藤 潤哉
        第3位 遠藤  零  加賀 飛翔
        女子個人  ベスト8   齋藤 奈々子

 

6月23~24日 東北高等学校剣道選手権大会(宮城県大崎市田尻総合体育館)

        女子団体 3位   男子団体 ベスト8

 
29年度  27年度  26年度  25年度  24年度

 

部活動ページへ戻る | 外部リンク

コメントは受け付けていません。