校章・校訓・校歌

校章


学校名の「光陵」を基にしてデザインしました。
「光」の文字をベースにして、「陵」については文字ではなく、
線と色を使い松林のイメージを深緑で表現しました。
21世紀を躍進することを願い、若さと情熱のシンボルとして作成しました。

校訓

進取 創造

 
 本校は、21世紀初頭から検討が始まった新高校設立の将来構想を踏まえ、山形県と地域の大きな期待を受け開校しました。
 普通科、工業科、商業科、情報科の4大学科・7小学科を有し、普通教育と専門教育を併せ持つ学際的な教育展開と、学校のスケール規模・学科構成を活かした総合選択制を柱とし、先進的で充実した施設・設備の中で、「知徳体が調和した人」、「自立し挑戦する心を持った人」、「国際的に活躍できる人」を育てる生徒像とし、将来の本県や我が国の発展に寄与する人材の育成をねらいとしています。
 本校の使命は、地域起点に立ち、地域の伝統を受け継ぎ・伝えることを土台に、未来を託すべき次世代に向かって、変化に潜む様々な発展の芽を確実に創出していくことです。
 現在の社会は大きな変化の中にあり、こうした時代を主体的に生きぬくには、自らが進んで率先して取り組み、そしてこれまでにない新しいものを創り出していく人材の育成が求められます。
 こうしたことを踏まえ、21世紀と100年後の来る22世紀に向かって本校の大きな飛躍を目指し、「進取 創造」を山形県立酒田光陵高等学校の校訓とします。

校歌

       「ひかりのうた」

               ~ 酒田光陵高等学校 校歌 ~

                              作詞:小山薫堂

                              作曲:大島ミチル

 

  君は今なぜ ここにいるのか
それはここが 君のためにあるから
   西の海風 時に厳しく
  だから君を守る黒松がいる
 
   夢はぜんぶ 人がつくる
  人はだれも 明日(あす)に向かう
 
    ひかり輝く人になれ
  酒田の丘に希望をこめて
光陵高校 ここは君を照らす場所

  君は今なぜ 口ずさむのか
 それは歌が 友の涙拭うから
   若き年月(としつき) 迷い多きて
だから君は 友と今日を語らえ
 
  愛はいつも 人を癒す
  人はずっと 人と生きる
 
  ひかりを照らす人になれ
  日本の海の恵みを受けて
光陵高校 ここは愛を学ぶ場所
 
 ひかりの絆 永久(とわ)に結ぼう


♪ひかりのうた♪

再生ボタンをクリックすると、山形県立酒田光陵高校 校歌「ひかりのうた」をお聴き頂けます。
※周囲のご迷惑とならないよう、パソコンの音量にお気をつけください。

コメントは受け付けていません。