機械科

工業科[機械科]

金属の加工、工作やエンジンの分解組み立てなどの製造分野において必要とされる様々な「ものづくり」の基礎を身につけます。さらに、コンピュータによる設計や加工(CAD/CAM)から生産(NC・FA)まで総合的に学びます。

工業科[機械科]のビジョン

工業科の主なカリキュラム


クリックで拡大します

機械科で学ぶ主な科目

  • 課題研究
  • 実習
  • 製図
  • 機械工作
  • 機械設計
  • 原動機
  • CAD
  • 電気基板
  • 工業管理技能

取得可能な資格

※総合選択制の履修科目によって、商業・情報の資格も取得可能になります。
  • 技能士(普通旋盤)
  • 技能士(機械検査)
  • 技能士(機械保全機械系保全)
  • 技能士(機会保全電機系保全)
  • 2級ボイラー技士
  • 機械製図検定
  • JIS溶接技能者評価試験
  • 技能士(マシニングセンタ)
  • 技能士(フライス盤)
  • 技能士(CAD作業)
  • 初級CAD検定
  • 危険物取扱者(乙種全類・甲類)
  • 品質管理検定
  • ガス溶接・アーク溶接

ジュニアマイスター
技能検定のページ
メカニカル技術部 機械技術班

JIS溶接技能者評価試験

機械科の卒業生が技能五輪で銅メダルを獲得しました。
計算技術検定試験特別表彰を受賞しました
 

総合選択制について

[総合選択制]学科の枠を超えて、多様な選択科目群の中から学びたい科目を選択できます。

コメントは受け付けていません。