電気工事士試験について

ビル、工場、商店、一般住宅などの電気設備の安全を守るために工事の内容によって、一定の資格のある人でなければ、電気工事を行ってはならないことが、法令で決められています。その資格のある人を電気工事士といいます。(電気技術者試験センターHPより)

 

酒田光陵高校のエネルギー技術科では電気工事士の取得に積極的に取組んでいます。県内の工業高校での合格者数は群を抜いて高く、ジュニアマイスター制度の得点にも加算されています。試験は1年に1回しか受験できないため、県内・県外問わず有資格者が不足しています。また、第二種電気工事士、第一種電気工事士、第3種電気主任技術者とステップアップできる指導をしており、その資格を活かしてOB・OGが活躍をしています。
 
平成29年度合格者

第一種電気工事士 13名 第二種電気工事士 34
 
平成28年度合格者

第一種電気工事士 19名 第二種電気工事士 23

 

平成27年度合格者

第一種電気工事士 15名 第二種電気工事士 25

 

平成26年度合格者

第一種電気工事士 10名 第二種電気工事士 34

 

平成25年度合格者

第一種電気工事士 14名 第二種電気工事士 25

 

平成24年度合格者

第一種電気工事士 名 第二種電気工事士 23

 

以下は旧酒田工業高校による実績

平成23年度合格者

第一種電気工事士 11名 第二種電気工事士 23

 

平成22年度合格者

第一種電気工事士 名 第二種電気工事士 18

 

平成21年度合格者

第一種電気工事士 名 第二種電気工事士 15

 

平成20年度合格者

第一種電気工事士 名 第二種電気工事士 20

 

平成19年度合格者

第一種電気工事士 名 第二種電気工事士 14

 

 

 

コメントは受け付けていません。