Category Archives: SPH

SPH 情報科

グローバルITフロンティア研修【四日目午前】

いよいよシアトル市内での研修も最終日。今日は、シアトル在中の日本人留学生団体であるSeattle Evangelist Association(SEA)様の協力のもと、ワシントン大学のキャンパスツアーと日本人留学生との交流会を行いました。

ワシントン大学(UW)を案内していただきました。ワシントン大学は、世界の大学ランクでも19位の大学です。とても広大なキャンパスに、ただただ驚きました。一年生は、初めて訪れた大学がUWという生徒も多く、日本の大学では物足りなくなるのではと心配になります。

ハリーポッターシリーズの参考となった図書館、Suzzallo Libraryを見ました。ここでは、私語が禁止されており、とても厳粛な雰囲気の図書館です。

食堂に場所を移し、日本人留学生の中山さん・大平さん・及川さんより、留学した目的や言葉の壁の乗りこえ方、留学中の生活や費用についてなど、さまざま疑問・質問に答えていただきました。

また、一緒にランチをとりながら和やかな雰囲気でさまざまんなことをお話していただきました。最後に中川さんより「留学するから英語ができる、留学したからえらいと留学することをゴールにとらえる日本人が多くいるが間違いである。留学先で何を学ぶか、どのように行動するかということの方が重要である。」と教えていただきました。

SEAの中山さんと一緒にUniversity Book Storeの前で、記念撮影を行いました。

 

午後からは、

シアトル・グレイト・ウィール班

RiDE the DUCKS班

アンダーグラウンドツアー班

の3グループに分かれ、市内研修を行いました。

SPH 情報科

グローバルITフロンティア研修【三日目】

グローバルITフロンティア研修も3日目になりました。今日は、Amazonの技術者とGoogleシアトルの技術者から講話をしていただきました。今日は、小雨の降る中の移動になりました。

毎朝、ホテルで提供されるコンチネンタル・ブレックファーストをいただきます。果物やヨーグルト、パン、シリアルなどがならんでいます。ワッフルも自分で焼くことができます。

Amazonの技術者からは、「自分の能力を増幅させる」ものを探すことの大切さと「勉強することの重要性」を教えていただきました。また、Amazonのリーダーシッププリンシプルを教えていただき、誰のために何をしなければならないかを先に考えてから、どんな仕事をしなければならないかを考えることを教えていただきました。

Googleの技術者からは、アメリカと日本の違いを教えていただき海外に目を向けることの大切さや自分の時間を大切にし、人の時間を大切にすることの重要性を教えていただきました。

参加している石川君の感想「何か行動をするにあたって必ず理由付けをするということが印象的で、自分の研修目的の1つである活動指針の見直しのヒントになりました。また何か作ってみていろいろな人に見てもらい問題を共有するということが多く行われていると聞き、人とのコミュニケーションをとても大事にしていると感じました。」

この日の夜にGoogleハングアウトのオンライン会議システムを使い、日本の光陵高校に向けてのグローバルITフロンティ研修の報告会を行いました。教員や生徒だけでなく参加した生徒の保護者の方も発表会に参加していただきました。

明日は、ワシントン大学で日本人留学生と交流を行います。

 

SPH 情報科

グローバルITフロンティア研修【二日目】

グローバルITフロンティア研修2日目は、Microsoftアメリカ本社での研修です。朝は曇っておりましたが、午後には晴天になり、日差しが入ると少し暑く感じました。しかし、日本に比べるとカラッとしており、とてもすごしやすいです。Microsoftのあるレッドモンド市には、車で50分かけて移動しました。

まず、最初にMicrosoftのビジターセンターを訪れ、Microsoftの歴史と最新のコンピュータ技術を体験しました。最新のウェアラブル機器を試しています。スタイリッシュで、持ちたいと思わせるデザインでした。

最新のwindowsPCにも触れてきました。

Microsoft創業者に混ざって、の記念撮影。

その後、Microsoftの技術者にQ&A形式で様々なアドバイスをいただきました。この研修にはなんと5人の技術者の方に来ていただきました。

生徒から、積極的に質問を行いました。「アメリカと日本の技術者の違い」や「Microsoft本社で働くには、どうしたらいいのか?」、「世界で働くには、高校でどのような勉強をしたらいいのか」など時間が足りなくなるぐらい、多くの質問をしました。

小野寺君の感想「興味があるものには自分から取り組む、好きなことをたくさんすることで、楽しく多くの知識や技術が得られるということを学びました。周りに合わせるのではなく、自分から行動するという言葉が印象的だったので、これからは積極的な行動をしようと思いました。」

その後、日本に興味のある技術者の方とも一緒にランチをいただきました。先ほど聞けなかった質問を和やかな雰囲気の中で聞くことができました。

 

その後、セーフコフィールドに移動し、シアトルマリナーズvsボストンレッドソックスの試合を観戦しました。スケールの大きさやメジャーリーグの応援の迫力に圧倒されました。

夕食は、球場内でホットドッグやフライドチキン、ナチョスなどを食べました。

残念ながら、マリナーズは負けてしまいましたが、試合途中にマリナーズの青木が代打で出場し、レッドソックスの田澤からヒットを打ちました。思いがけない日本人対決にみんな大興奮でした。

明日は、企業2社を訪れます。

 

SPH 情報科

グローバルITフロンティア研修【一日目】

SPH事業の一環として、7月31日(日)~8月5日(土)の4泊6日で、グローバルな視野と情報技術者としての高い志の育成を目的とした「グローバルITフロンティア研修」を実施しており、アメリカ合衆国シアトル市へ、情報科3年次1名、2年次2名、1年次7名の計10名を派遣しております。

酒田を31日の朝6時に出発し、成田空港からのフライトで日付変更線を超えて、現地時間31日に無事にシアトルに到着しました。シアトル市内で降車駅を間違えるというハプニングがありましたが、無事に目的にまでホテルまで到着することができました。初日は、観光地でもあるスペースニードルを訪れました。天気にも恵まれ、レーニア山までくっきりとみることが出来ました。

出国直前です。1・2年生にとって初めての海外旅行です。

シアトル市内で、初めて公共交通機関のきっぷを購入しました。日本の端末とは使い勝手が違うため、電子英和辞典を片手に苦労して購入しました。(このとき、後ろに長い行列ができてしまいました。。。)

アクシデント発生!降りる駅を間違いました。しかし、周りの人に助けてもらいながら一駅分歩いてホテルに到着することができました。

スペースニードルの展望台より、雲一つない天気でレーニア山まで一望することができました。

2日目は、マイクロソフト本社での研修です。しっかり技術者の考え方等を学んでまいります。

山形県立酒田光陵高等学校|Sakata Koryo High school. Yamagata
〒998-0015 山形県酒田市北千日堂前字松境7-3 TEL.0234-28-8833 / FAX.0234-28-8834