Category Archives: 情報科

情報科

情報科研究発表会実施のお知らせ

2/2(土)に情報科研究発表会を実施いたします。

1年間「課題研究」で学習した3年次生の活動報告を中心に、
情報科生徒が関わった活動に関する内容の発表会です。

申し込み等は不要です。当日直接光陵高校へお越しください。

保護者の皆様、酒田光陵に進学を希望している中学生の皆様、ぜひ足をお運びください!

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情報科 部活動

お絵かき水族館の制作

現在「ITサイエンス部」では、9月22日23日に遊佐町子どもセンターで実施するイベント「お絵かき水族館」の制作に取り組んでいます。「お絵かき水族館」とは、水槽に見立てたスクリーンにみんなに書いてもらった魚の絵が自由に泳ぐ、イベントシステムです。イベントに向けて、プロジェクトを立ち上げ、部員が役割に分かれて制作しています。

ITサイエンス部員一人一人が役割をもって、活動しています。

今回のプロジェクトでは、2年次生が中心となり1年次生に指導しながら制作を行っています。1年次生の担当は、魚のアニメーション制作です。先輩にわからないところを聞きながら活動しています。

メインプログラム担当では、思うようにプログラムが動作してくれずに大苦戦中です。

システム・ネットワーク構築担当では、ネットワーク機器を接続した動作のチェックやプロジェクターの配置などのリハーサルを行っています。どうやら、魚の切り身で運用テストを行っているようです。

ぜひ、22日23日は遊佐町子どもセンターに遊びに来てください。

情報科

YAMAGATAひらめきコンペティション出張授業の受講【情報科】

9月4日(火)にYAMAGATAひらめきコンペティションの出張授業を1年次情報科生徒が受講しました。YAMAGATAひらめきコンペティション2018 アイディア部門への応募を通じて、アイディアの発想力を身に付ける特別授業です。講師は、東北芸術工科大学 企画構想学科の3年生5名です。講義は、生徒に対して企画構想学科の大学生5名にフォローをしていただきながら進んでいきました。最初は本校生徒が緊張していたためか、あまり打ち解けられませんでしたが、後半は大学生にアイディア発想のヒントをたくさんいただきました。

講義では、アイディア発想のマンダラートについて教えていただきました。一つのきっかけから様々なアイディアを出していき、自分の中にある発想を広げるための手法です。生徒たちは、真剣に、楽しく課題に取り組みました。

最後にYAMAGATAひらめきコンペティション2018 アイディア部門へ応募するアイディアをまとめ、応募しました。発想がうまく表現できないとき芸工大の学生さんから、やさしく・わかりやすく教えていただきました。

 

情報科

SPアルゴリズム 外部講師による講話【2年情報科】

8/27(月)SPアルゴリズムの授業(情報科2年次)で「外部講師による講話」を行いました。

 

SPアルゴリズムは情報科の学校設定科目であり、「アルゴリズムとプログラミングに関する知識・

技術の習得と、社会における情報技術者の役割を理解し、実践的なアルゴリズムの設計および

プログラム開発と、新たな情報産業を創出する高度技術者としての能力・態度を育てる」ことを

目標としています。

 

2学期以降PBL学習を取り入れ、実際の会社を想定したチームを編成してシステム開発の実践を

行います。

 

情報技術者としての役割を理解し授業に取り組んでいくために、外部講師として

県立産業技術短期大学校庄内校 電子情報科 岡崎 徹 教授より「社会における情報技術者の役割」

について講話していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒は講話を聞き、プログラマやシステムエンジニア等の情報技術者の役割や、情報技術者として

必要な能力であるコミュニケーション能力やマネジメント能力、技術力について理解を深めました。

 

山形県立酒田光陵高等学校|Sakata Koryo High school. Yamagata
〒998-0015 山形県酒田市北千日堂前字松境7-3 TEL.0234-28-8833 / FAX.0234-28-8834