Category Archives: 情報科

情報科

情報みらい工房 第4回 申し込み受付中!

1/20(土)に実施予定の情報みらい工房「第4回 情報コンテンツを作ろう!」の申し込みページをオープンしました。

事前登録されていない方も、直接申し込みいただいて問題ありません。

下記リンクをクリックして、必要事項を入力して申し込みをお願いいたします。

第4回申し込みページ

情報みらい工房については こちら をご覧く

情報科

【情報科】情報みらい工房 ロボットを操作しよう

情報科では、市内の小中学生を対象に様々なITツールを使ったデジタルものづくり活動「情報みらい工房」を実施しています。参加者は、高校生にパソコンの使い方を習いながら楽しくものづくりをしています。

12月23日(土)に情報実習室にて、「情報みらい工房 第3回 ロボットを操作しよう」を開催しました。教育版レゴブロック マインドストームEV3を使用し、宇宙エレベーター型のロボットを制作しました。ロボットの動きは各班で考案したものをプログラミングで表現しロボットに実装しました。

 

アイスブレイクで作ってもらったキリンです。

 

高校生と一緒にロボットを作成しています。

実際に宇宙エレベータにプログラムを搭載して、試しています。

参加者は試行錯誤を繰り返しながら、物資・人に見立てたピンポン玉を運んで宇宙ステーションに下ろします。

参加10チーム中最も多く運んだピンポン玉の数は4つでした。

 

 

 

宇宙エレベータの実際の様子はこちらです。

 

 

次回の情報みらい工房は1/20(土)「情報コンテンツを作ろう!」です。

たくさんの参加申し込みをお待ちしております。

 

 

 

 

 

情報科

【情報科】2年次課題研究発表会

12/19(火)6校時に情報科2年次の科目「課題研究」の発表会が行われました。

「岩手県立大学の図書館資料の利用を促進するシステムの提案」を目標に、

実際のアンケート結果や図書館の利用状況に関するデータをもとに仮説を立て、

その仮説の根拠となるデータを準備し、実際に問題を解決することで、

図書館資料の利用を促進するシステムを提案します。

 

この目標は岩手県立大学の学生が実際に受講している内容と同様のテーマです。

 

生徒はこの発表に向けてポスターを準備し、発表はポスターセッション形式で実施しました。

 

発表態度や提案するシステムの内容を評価し、

最も優秀なシステムを提案したグループが、岩手県立大学のプロジェクト演習の発表会に参加します。

実際に岩手県立大学の学生が発表するポスターセッションです。

 

 

 

 

 

 

 

 

情報科

【情報科】SPアルゴリズム 中間発表会を実施しました

12/18(月)情報科2年次生の科目「SPアルゴリズム」の中間発表会を実施しました。

「SPアルゴリズム」とは、情報科の学校設定科目です。

PBL学習(project-based learning 課題解決型学習)を取り入れ、実際の会社を想定したチームを構成し、

ドーナツ屋に導入する販売管理システムを構築する業務を通して、情報技術を学んでいます。

 

中間発表会では、グループそれぞれで設定した要件定義・外部設計をもとに制作したシステムを実際に稼働させ、

各画面における機能の説明などを発表しました。

多くのグループが、計画通りのシステムを制作できていました。

 

3学期には、各グループでオリジナルの機能を追加し、

利用者がより使いやすいようにカスタマイズしていきます。

 

 

 

 

山形県立酒田光陵高等学校|Sakata Koryo High school. Yamagata
〒998-0015 山形県酒田市北千日堂前字松境7-3 TEL.0234-28-8833 / FAX.0234-28-8834