Monthly Archives: 2月 2018

情報科

【新聞記事】情報科生徒研究発表会

2/17(土)に実施された「情報科研究発表会」の記事が山形新聞に掲載されました。

ぜひご覧ください。

 

 

 

 

学校からのお知らせ

【新聞記事】情報モラル・セキュリティコンクールで優秀賞受賞!

IPA主催「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール2017」の標語部門で、本校生徒が優秀賞を受賞し、

その授賞式が行われました。

その時の記事が山形新聞に掲載されました。ぜひご覧ください。

 

情報科

【情報科】SPアルゴリズム 成果報告会を実施しました。

2/19(月)情報科2年次生の科目「SPアルゴリズム」の成果発表会を実施しました。

成果発表会では、12月の中間発表会(その様子はこちら)から、各会社でシステムにオリジナルの新たな機能を追加し、カスタマイズされたシステムを実際に稼働させながら、追加機能について説明などの発表をしました。

また、SPアルゴリズムで身に付けることを目標としている、5つの力(設計力・開発力・チーム力・実現力・実践力)について、

どの程度身についたのかを自己評価した内容についても発表しました。

最後に、山形県立産業技術短期大学校庄内校の阿部先生と岡崎先生から講評をいただきました。

ありがとうございました。

 

 

SPアルゴリズムで身に付けた力を次年度から始まる課題研究で発揮してほしいと思います。

 

 

 

 

情報科

平成29年度情報科生徒研究発表会が行われました。

2/17(土)に平成29年度情報科生と研究発表会が行われました。

下記日程で行われました。

 

9:00~9:30 ポスターセッション①

9:30~10:30 研究発表①

10:30~11:00 ポスターセッション②

11:00~12:00 研究発表②

12:00~12:30 ポスターセッション②

 

ポスターセッションの様子です。

今年度は3年次生の課題研究のブースを中心とした、全部で15ブースの展示が行われました。

・ 岩手県立大学生の図書館の利用を促進するシステムの提案 ~Resupの提案を通して~

・Painting Aquarium ~ITサイエンスプロジェクト 描いた魚を泳がせよ!!~

・S4 Simulation Systemを活用した人流シミュレーション

・ARを活用した外国人向けサービスの提案 ~Comic Cutoutsについて~

・「山形ふるさとCM大賞」作品制作活動

・デザインで地元を活性化 ~地元文化の魅力を発信する Webページの運営~

・Unityを用いてのゲーム制作 ~酒田市に起きている問題を知ってもらうゲームを作る~

・プロジェクションマッピング制作 ~素材作りから始める映像の作成と投影~

・3Dプリンタに関する研究 ~3Dプリンタの研究を通して学んだこと、これからに活かしたいこと~

・平成29年度台湾修学旅行

・最先端研究施設研修

・第27回全国産業教育フェア秋田大会への参加について

・情報科の資格取得状況

・情報科の3年間

 

 

来場された方に丁寧に説明する様子が見られました。

 

 

 

 

 

 

 

同時に、公益総合学習室では、生徒による研究発表が行われました。

 

 

「ARを活用した外国人向けサービスの提案」の発表の様子です。

観光地にある看板をマーカーとして活用し、「顔はめ看板」を低コストで運用する仕組みに関する発表でした。

 

「山形県ふるさとCM大賞」作品制作活動の発表の様子です。

酒田市と協力して毎年参加しており、今年で5回目の参加です。

実際に制作したCMの映像を上映しました。

 

光陵高校として参加した2回目の際に、同じように制作に取り組んだ卒業生が、

研究活動について質問をしていました。

 

在校生の保護者をはじめ多くの方々にお越しいただき、来場された方々には御礼申し上げます。

本校情報科の活動内容や課題研究について、知っていただく良い機会となりました。

 

 

 

情報科紹介ページ

情報科活動ブログ

 

も併せてご確認ください。

 

 

 

 

山形県立酒田光陵高等学校|Sakata Koryo High school. Yamagata
〒998-0015 山形県酒田市北千日堂前字松境7-3 TEL.0234-28-8833 / FAX.0234-28-8834