本校の卒業生が技能五輪全国大会で銅メダルを獲得しました。

平成24年度本校機械科卒(第一期生)株式会社東芝府中事業所勤務の本間一君が、平成26年11月に愛知県で行われた技能五輪全国大会の構造物鉄工職種で見事銅メダルを獲得しました。

技能五輪とは23歳以下の日本中の技能者がその技を競い、日本一を決める技能のオリンピックです。今回本間君は初出場ながら見事銅メダルを獲得するという快挙を成し遂げました。

構造物鉄工という職種はガス溶接、炭酸ガスアーク溶接等で、切断・曲げ・穴加工・溶接等の作業を行い、9時間かけて図面とおりの課題を製作する職種です。今回は日本を代表する22名の選手と競い合い見事銅メダルの獲得に至りました。

本間君は現在20歳とまだまだ若くこれから益々の活躍が期待されます。また2年後の技能五輪全国大会は山形県で開催されるので、その時には後輩の前で是非金メダルを獲得する姿を見せてほしいものです。

今回報告を兼ねて本校校長室にて機械科の教諭を交え、競技会の様子や今後の抱負について話していただきました。

 

山形県立酒田光陵高等学校|Sakata Koryo High school. Yamagata
〒998-0015 山形県酒田市北千日堂前字松境7-3 TEL.0234-28-8833 / FAX.0234-28-8834