プロジェクト演習の活動(情報科2年次課題研究)

情報科2年次の課題研究で、岩手県立大学と連携し「プロジェクト演習」に取り組んでいるグループがあります。
「地域の課題をITの力を使って解決する方法を提案する」ことに取組んでいます。
今年度の課題は、「『酒田のイカ丼』をITの力を使って盛り上げるためには?」です。
皆さんは、『酒田のイカ丼』をご存知でしょうか? 昨年度より酒田市内の飲食店で販売されており、酒田のコメ・イカ・魚醤を使った酒田の食が一杯につまった新名物です。
課題に取組むにあたって問題点を検証してきましたが、9月25日に酒田市農林水産部農政課 岩崎様に『酒田のイカ丼』についてのお話を頂きました。
イカ丼の誕生のストーリーから、飛島の食文化、現在イカ丼が抱える問題点、これからの予定などをうかがいました。

『酒田のイカ丼』への熱い思いをうかがいました。

10月には、実際に『酒田のイカ丼』を販売されている飲食店さんにお話をうかがいます。

山形県立酒田光陵高等学校|Sakata Koryo High school. Yamagata
〒998-0015 山形県酒田市北千日堂前字松境7-3 TEL.0234-28-8833 / FAX.0234-28-8834